EVENTS

【オープン講座】「映画を聴く 番外編・黒沢清の音響/音楽を語る」

映画祭/その他
  • オンライン
開催期間:4月29日[木・祝]
日 程

2021年4月29日[木・祝]


会 場

オンライン


内容 

岸野雄一が講師を務める本校『映画を聴く』の公開ガイダンスとして、『黒沢清における音響と音楽』をテーマにしたオープン講座を行います。

ゲストには、黒沢清監督「CURE」「LOFT」「ニンゲン合格」他、現在までに50作を越えるドラマ・映画の劇伴を手がける作曲家のゲイリー芦屋氏を迎え、黒沢清監督の諸作品を具体例に、映画における音響の思考やプロセスを解説します。

聞き手は美学校「映画を聴く」講師の岸野雄一氏。岸野氏は立教大学時代から黒沢監督の自主制作映画に関わり、黒沢監督の「地獄の警備員」「893タクシー」「打鐘・男たちの激情」の音楽プロデューサーを手掛けています。

黒沢監督の音楽的な嗜好や、発注の独自なセンス、ダビング(MA)でのこだわりなど、実際の現場を見てきた二人が、黒沢映画の音響/音楽の魅力を、時に分析的に、時に趣味的に、縦横無尽に語り尽くします。

また、2人が手掛けていない作品、例えば最新作の「スパイの妻」などについても、トピックは及びます。黒沢作品を通して、映画における音響/音楽の役割が浮かび上がる講座となります。

※質疑応答の時間も設けます。


講 師:ゲイリー芦屋、岸野雄一
日 時:2021年4月29日(木)20:00〜22:00
参加費:無料
形 式:オンライン(ZOOMミーティング)
申込み:こちらのpeatixよりお申込みください。

  • スマートフォン、パソコン、タブレットなどのご使用端末やご自宅のインターネット環境でZOOMが使用できることをご確認の上お申し込みください。

オンライン講座に関して

本講義はオンライン授業です。

・リアルタイムでのご参加のほか、アーカイブによる後追い視聴も可能となっております。当日参加が難しい方も是非アーカイブ視聴をご利用ください。

・アーカイブ動画は、講座終了後、用意が出来次第お申込みの方全員に視聴リンクを送付いたします。
アーカイブ動画は5/09までお申し込みいただけます。

・終了後に本講座を知ったという方も、お申し込み期間内であればご視聴頂けます。

アーカイブ動画の申し込み期限は5/09、視聴期限は5/10までとなりますのでご注意ください。

【使用ツール】
■本講義はZOOMを用いて行います。
申込み手続き完了後、講義用のURLやパスワードをお送りしますのでそちらからご参加いただく形となります。
※プライバシー保護やハウリング防止のため、受講生の方はマイクとビデオをオフにさせていただきます。

【ZOOMを始めて使用される方へ】
ZOOMはPCやスマートフォンにて、インストール不要で利用できるサービスです。ZOOMを利用したことがないという方はこちらの案内に従って、各自のご自宅から参加可能かどうか、音声や回線など、通信環境を必ずご確認ください。
ご使用端末やご自宅のインターネット環境でZOOMが使用できることをご確認の上お申し込みください。

(公式より)


イベントURL 

【4/29】オープン講座「映画を聴く 番外編・黒沢清の音響/音楽を語る」講師:ゲイリー芦屋、岸野雄一 | 美学校 (bigakko.jp)